« 返信先ナゴヤドームだろうなと思ってた笑 | トップページ | パンパカパンツですわ »

2018年4月19日 (木)

俺にとってのサボテンの花は映画だよ。

財津和夫の曲と思ってる日本人。俺にとってのサボテンの花は、年増に成ったイングリッドバーグマンの出演してた米国映画。ウェルターマッソーとゴールデイホールデンが出演してた。
身近に愛する人が居たと云う映画。財津和夫もサボテンの花って映画を知ってたと思う。
でないと、あの曲に成らなかったと思う。チューリップ嫌いの俺が唯一知ってる財津和夫の曲。
ダウンロードする気は無い。映画のサボテンの花を大切にしてる人だから。大年増のイングリッドバーグマンの踊る姿を忘れない。
生涯、イングリッドバーグマンは俺の憧れの女優。匹敵する女優は出ないだろう。
いまだに、君の瞳に乾杯と云う男だよ。
ただ、飲むカクテルはシンガポールスリングかバナナダイキリに決めてる。古い世界に生きてる男だよ。
時、カルバドスを飲むのも凱旋門の影響。色んな酒を家に置いてる。滅多に飲まなく成ったが残してる。
思い出を大切にしてるから。
ただ、フォンムームの1934年の白には手が出ない。
愛する時と死する時のレストランのシーンの注文するワイン。
手の出ない値段に成ってる。

« 返信先ナゴヤドームだろうなと思ってた笑 | トップページ | パンパカパンツですわ »